スポンサーリンク

【本命のサイン!男が「付き合いたい女子」へ送るLINE4選 – 文・塚田牧夫 | ananweb – マガジンハウス】のご紹介です。

美容・トレンド
本命のサイン!男が「付き合いたい女子」へ送るLINE4選 – 文・塚田牧夫 | ananweb – マガジンハウス

今回はananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!さんの最新記事のご紹介です。


スポンサーリンク

「旅行にでも行かない?」

「彼女とは、もともと友だちでした。だんだん仲良くなり、恋人のような関係に。でも、告白はしていなかったんです。ハッキリさせたほうがいいなとは思ってました。

あるとき、思い切って“旅行にでも行かない?”とLINEしました。OKが出て、旅行した先でちゃんと告白しました」タケル(仮名)/31歳

旅行すれば長時間一緒にいることになります。好きでもない相手と行っても落ち着かないし、苦痛なだけ。旅行が可能ということは、気を許していると言えるでしょう。

「友だちと飲みに行ってくる」

「彼女はお酒が好きなんだけど、酔いやすいんですね。だから、彼女が飲みに行くのは心配でした。でも、まだ付き合っていないうちは、いつ飲みに行くのかなんて把握しきれないじゃないですか。

なので、俺のほうから“友だちと飲みに行ってくる”と、飲みに行くときは報告するようにしました。そうしたら向こうも報告してくれるようになったので、少し安心できました」ヤスハル(仮名)/28歳

好きな相手であれば、小さなことでも報告して欲しいもの。付き合っていないとそれを無理には要求できないので、まずは自分から報告して、相手にも求めていくわけです。

「お昼でも一緒に食べよう」

「彼女とは、付き合う前にカラダの関係になってしまいました。それからもちょくちょく会っていて、セフレみたいな関係に……。それが嫌だったから、告白しようと思ったんです。

ただ、お互いに忙しい時期に入り、時間があまり取れなくなってしまった。なので、“お昼でも一緒に食べよう”と連絡して、時間を作ってもらい、そこで気持ちを伝えました」タイチ(仮名)/31歳

カラダの関係のみだと、会うのは夜になりがち。それを昼の時間に会おうとするのは、好意のある証拠だし、誠実さを示す姿勢でもあります。

「そういうとこ好きだよ」

「相手からなんとなく好意を感じても、告白ってなかなかできないですよね。彼女と付き合う前もそうでした。連絡は取り合っていたんですけどね、自信がなくて……。

あるとき、“転んで怪我をした”というLINEがきたんです。擦りむいた部分の写真も。“気を付けないと”と言いながらも、“そういうとこ好きだよ”と好意を小出しにしていき、しばらくしてちゃんと告白しました」スミヤ(仮名)/28歳

頻繁に連絡を取っていても、自信はないもの。こうやって直接的にではなく、ワンクッション置いて好意を伝えることで、逃げ道を作りつつ相手の反応を探っているわけです。

“男が付き合うことに決めた女性へ送るLINE”をご紹介しました。

年齢を重ねるほどに、告白するのに照れてしまったり、面倒に感じてしまったりします。無理に答えを求めると、引かれてしまう場合があるので、こういったサインがあるようなら余裕を持って待ってあげたほうがいいかも。

男女のLINE-をもっと覗き見-_バナー

抱く気失せるわ…男が「この女、太ってるな…」と萎える瞬間3選

© Antonio Guillem / shutterstock
© WeAre / shutterstock
© Syda Productions / shutterstock
© baranq / shutterstock


[今回はananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!さんの最新記事をご紹介しました。
この記事の続き、また他にも楽しい記事が多くます。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!
本命のサイン!男が「付き合いたい女子」へ送るLINE4選 – 文・塚田牧夫 | ananweb – マガジンハウス