スポンサーリンク

【美肌ゾーンには「なると置き」と「タップ盛り」!?プロに学ぶリキッドファンデの使い方】超オススメ!

【美肌ゾーンには「なると置き」と「タップ盛り」!?プロに学ぶリキッドファンデの使い方】超オススメ! 美容・トレンド
美肌ゾーンには「なると置き」と「タップ盛り」!?プロに学ぶリキッドファンデの使い方

今回はby.Sさんの最新記事のご紹介です。


コフレドール「粉塾」イベントにて人気ヘア&メイクアップアーティスト長井かおりさんによるメイクデモンストレーションが行われた。自他共に認める”粉フェチ”である長井さんによる上質なリクイドファンデーションの見極め方美肌仕上げの塗り方をご紹介。合わせて、コフレドール新作リクイド&プライマーもチェック。

出典: ライター撮影

自他共に認める”粉フェチ”である長井さんは、リクイドファンデーションを手のひらに出して2つのチェックをするみたい。

1、流れをチェック
手のひらにリクイドを出して、傾けた時にどのように流れるかをチェック。この時、水っぽすぎず重たすぎず、ちょうどよく流れるリクイドがベスト。

出典: ライター撮影

2、感触をチェック
流れを確かめた後は触って動かしてなめらかさをチェック。目を閉じて触ったら美容液のようなテクスチャーがベスト。

この二つのチェックポイントをクリアしたリクイドファンデーションは、ほとんどの女性がテクニックフリーで使いこなせ、肌にツヤが残るんだそう。
リクイドファンデーションを選ぶ際はテクスチャーの動きと感触を確かめてみて。

コフレドール新作リクイドを用いた粉テクメイク方法

1、”なると置き”からの”すべらせタッチ”で「ピタリ一層薄膜仕上げ」

出典: ライター撮影

まず、付属の専用スポンジにぐるぐるっとなるとを描くようにリクイドをたっぷりと。肌に薄いヴェールをかけるようなイメージで、スポンジをすべらせるように軽いタッチで伸ばしていく。小鼻周りや目もとなどの細かい部分にはスポンジの角でしっかり”細部攻め”をして隙のない今風な肌に。

これでナチュラルなピタリ一層薄膜仕上げに。ナチュラルにメイクをしたい時にはここでファンデーションを終了してOK。

2、”タップ盛り”&”カラ磨き”で立体ツヤ感をアップ

出典: ライター撮影

ピタッと薄いファンデーションが完成したら、その後は目の下からこめかみまでの”美肌ゾーン”だけを盛って肌に厚みをプラス

スポンジにリクイドが残っている時はそのまま、足りない時には少量付け足して、美肌ゾーンだけをタップするように重ね付け。
さらに、リクイドのついていないスポンジの綺麗な面を使って肌を磨くようにタップ盛りの境目をなじませる”カラ磨き”で、ツヤの位置が高い立体的なオーラ肌に仕上げることができる。

ひとつひとつの工程に意味がある、と長井さんの美肌アドバイス。ササッと、でも丁寧にリクイドを塗ることでトレンドのきちんと肌に。また、美肌ゾーンは肌そのもののツヤを見せたいから、チークは少し下にずらすと肌が生きるみたい。

今季トレンド肌を叶えるコフレドール新作の「盛れるリクイド」

出典: ライター撮影

これまで薄づきでナチュラルな肌が人気だったけれど、2018年秋冬頃から気持ち白見えするようなカバー力のある化粧感が戻ってきているみたい。
これからは下地もファンデもきちんと塗りでナチュラルにもハイカバーにも仕上げられるファンデーションがトレンドになりそう。

長井さんだけでなく美容業界が絶賛しているというコフレドール新作ファンデ「リフォルムグロウ リクイドUV」なら、簡単に今季トレンド肌を叶えてくれる。そんな新作リクイド&プライマーをご紹介。

1、リフォルムグロウ リクイドUV

出典: ライター撮影

【2019年2月16日発売】
コフレドール
リフォルムグロウ リクイドUV
SPF36・PA+++
全7色 30mL 専用スポンジ付き
3,500円(税抜)(編集部調べ)

しなやかに肌にフィットしてくずれにくい”復元カバー処方”のリクイドファンデーション。つけていることを忘れてしまうほど軽やかな使用感と、さっとひと塗りで毛穴や色ムラをしっかりカバー。塗り方次第で軽やか肌もきちんと肌も自由自在。立体感のあるツヤ肌が長時間続く。10時間色持ちデータ取得済み(※コフレドール調べ、個人差あり)

2、カラースキンプライマーUV

出典: ライター撮影

【2019年2月16日発売】
コフレドール
カラースキンプライマーUV
01,03,04 SPF20・PA+  02,05 SPF15・PA+
全5色 25g
2,800円(税抜)(編集部調べ)

選べる5色のカラーで肌印象を自由にカスタマイズできるプライマー。肌にピタッとフィットして毛穴をカバーし光の効果で凸凹の影を明るく整えてくれる。後に重ねるファンデーションの密着力や化粧もちを高める。

出典: ライター撮影

プライマーの量も長井さんが教えてくれた。なんとこの1つの量で半顔分。思っていた以上に少ないと思わない?「みんな盛りすぎなの、盛りすぎたらくずれちゃう!」と長井さん直々のアドバイス。薄く薄くを心がけて化粧崩れが気になる季節もこれで乗り切ってみて。

まとめ

・上質なリクイドは流れ&感触を確かめる
”なると置き”→”すべらせタッチ”でナチュラルな薄膜仕上げに
・さらに美肌ゾーンを”タップ盛り”&”カラ磨き”で洗練されたきちんと肌に
・新作リクイドはトレンド肌を叶えるだけでなくくずれにくい処方
・新作プライマーは肌印象を変えてその日のなりたいイメージになれる

コフレドールのコスメについてもっと知りたいひとは、こちらの記事もチェックしてみて

テクニックフリーで立体ツヤ美肌になれるコフレドールの新作リクイドファンデーション。長井かおりさんの粉テクアドバイスを参考にして、くずれにくいトレンド肌を手に入れて。


[今回はby.Sさんの最新記事をご紹介しました。
この記事の続き、また他にも楽しい記事が多くます。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
美肌ゾーンには「なると置き」と「タップ盛り」!?プロに学ぶリキッドファンデの使い方