スポンサーリンク

【整えすぎた眉が老け見えの理由? 美しいデカ目になれる"眉の太さと長さ"とは】超オススメ!

美容・トレンド
整えすぎた眉が老け見えの理由? 美しいデカ目になれる"眉の太さと長さ"とは

今回はby.Sさんの最新記事のご紹介です。


印象を決める大事なパーツの眉。「あまり整えすぎるのはNG」と提唱する垣内さん。目を大きく見せるポイントのひとつに「眉毛」が大きく関係しているそう。目元プロデューサーの垣内綾子さんに直撃!

まずは整えすぎ(抜いたり、切ったりしすぎ)ないようにするのが大切。メイクではいくらカバーしようとも、眉毛そのものがなければ若々しくは見えない。立体感がないとのっぺりした印象になってしまう。眉毛がたくさんあるのは若々しい象徴なので、あまりにも整えすぎてしまうとどうしても老けて見えてしまう。

太くて短い方が目が大きく見える

出典: 垣内さん撮影

細くて長い眉太くて短い眉の写真を比べてみると、太くて短い眉の方が目元が強調されて大きく見える。目と眉毛の距離が近い方がデカ目に見えるので、パウダーで眉毛の下のラインを1mm描いて下げて近づけて。

出典: 垣内さん撮影

また、眉尻は口角と目尻を結んだ延長線上にあるのが基本。自分で描く場合は、ものさしを使って位置をチェック。眉毛を長くすると小顔効果になると言われているけど、逆に眉毛だけ強調されてしまう可能性も出てくるので注意が必要。

大きいブラシで眉毛を描くべし

眉メイクは、ツール選びが重要。大きいブラシで描くと、ふんわりとナチュラルな眉が完成する。ペンシルより失敗しにくいしムラが出来にくいので眉を描くのが苦手な人にもおすすめ。

上:アナスタシア デュオブラシ
眉を描くのに最適な、こだわりの角度でカットされたブラシと、毛流れを整えるブラシ。毛がないところや、形を作ったりその他、細かな微調整にもってこい。

中:HAKUHODO#J5549H
濃くつきそうに見えるけど、ピンポイントに絶妙なバランスの濃さで描くことができる。書けます。横に細かくスライドさせながら眉を描くと綺麗に仕上がる。

下:TWEEZERMAN
細い毛も抜ける優れもの。垣内さんは、アメリカに行った時よく買っているそう。

眉は顔全体の印象を変える大事なパーツ。目元を印象付けたいときは、眉からメイクを変えてみて。

取材協力/目元プロデューサー 垣内綾子


[今回はby.Sさんの最新記事をご紹介しました。
この記事の続き、また他にも楽しい記事が多くます。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
整えすぎた眉が老け見えの理由? 美しいデカ目になれる"眉の太さと長さ"とは