スポンサーリンク

アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選 – 文・並木まき | ananweb – マガジンハウスのご紹介です。

美容・トレンド
アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選 – 文・並木まき | ananweb – マガジンハウス

今回はananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!さんの最新記事のご紹介です。


スポンサーリンク

1:目のまわりが真っ黒

アイラインやアイシャドウを駆使して、目の印象を強めにしたアイメイク。華やかに見えるので、メイクの定番になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、アラサーの女性がそういったメイクをしていると、

「そこまでして若く見せたいの?と思う」(33歳女性/秘書)
「軽薄そうに見える」(31歳男性/デザイナー)

などと、男女問わず、あまり良い印象はもたれないようです……。

今は“抜け感”を意識した軽めのメイクがトレンドなので、黒々としたアイメイクに違和感を覚える人も多いので注意しましょう。

2:チークが悪目立ち

発色が強めのチークは、顔の印象を明るくして、女の子らしさプラスしてくれる魔法のアイテム。

ところがこちらも、アラサーの女性がしていると「やりすぎメイクじゃない?」と思われてしまう可能性が……。

「チークでほっぺが真っ赤な同期がいるんですが、もうちょっと控えめにすれば可愛いと思います」(30歳女性/コンサルファーム)
「アラサーになっても濃いチークで頬を赤くしている人、“おてもやん”に見えます……」(34歳男性/IT)

と、かなり厳しい意見も出ています。

アラサーに突入したら、チークの濃さにはくれぐれも注意して!

3:顔色が悪く見えるヌーディメイク

<img src="https://img.ananweb.jp/2019/02/08160133/shutterstock_156740105-600×399.jpg" width="600" height="399" class="wp-image-216746" alt="" srcset="https://img.ananweb.jp/2019&hellip

[今回はananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!さんの最新記事をご紹介しました。
この記事の続き、また他にも楽しい記事が多くます。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!
アラサーは卒業したい!痛いと思われる「若づくりNGメイク」3選 – 文・並木まき | ananweb – マガジンハウス