スポンサーリンク

嫌いじゃないケド…別れを決意した男の「切ないお別れLINE」3選 – 文・塚田牧夫 | ananweb – マガジンハウスのご紹介です。

彼氏と彼女
嫌いじゃないケド…別れを決意した男の「切ないお別れLINE」3選 – 文・塚田牧夫 | ananweb – マガジンハウス

今回はananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!さんの最新記事のご紹介です。


スポンサーリンク

「好きになったのは、この子」

「以前、年上の彼女と付き合っていました。三年ほど付き合い、彼女が三十代半ばに。そろそろ結婚なども考えなければいけない年齢になりました。

でも、俺にはあまりその気がなかった。とはいえ、彼女は歳を取っていく……。これは、区切りをつけなければいけないと思い、別れを決意。

会って話すと気持ちが揺らぐので、LINEで伝えたんですね。もちろん、向こうは拒みました。電話もかかってきたけど、無視。最終的に、“好きな子ができたから”と告げました。

“どんな子?”と、嘘だと思っているような聞き方をしてきたので、“好きになったのは、この子”と、写真を送りました。ネットにあったフリー素材で、それっぽく見えるやつを。

“分かった”という返事がきました。五時間に及ぶ協議の末、別れが成立しました」トシオ(仮名)/30歳

「みんなにはもう伝えた」

shutterstock_247411297

「元カノは、もともと仲良くしていたグループのひとりでした。だから共通の知り合いも多かったんですね。四年ぐらい付き合っていて、周りも、この二人結婚するんだろうな……という雰囲気でした。

しかし、やっぱり気持ちというのは薄れるもの。彼女に対する愛情はなくなっていました。でも、嫌いじゃない。それに、友だちとの関係もある。別れにくい……。

そこで思い付いたんです。周りに先に伝えてしまおうと。あとがない状況に追い込むことにしました。

まず友だち五人くらいに、“別れることになった”とLINEで伝えました。そのあと、彼女に“別れよう”と送った。“みんなにはもう伝えたから”と伝えると、泣く泣く受け入れてくれました」ユウジ(仮名)/30歳

「そんなお金ない」

<img src="https://img.ananweb.jp/2019/02/08174255/shutterstock_10361&hellip

[今回はananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!さんの最新記事をご紹介しました。
この記事の続き、また他にも楽しい記事が多くます。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!
嫌いじゃないケド…別れを決意した男の「切ないお別れLINE」3選 – 文・塚田牧夫 | ananweb – マガジンハウス