スポンサーリンク

生え際、薄っ…と思われてるかも。+5歳おば見え「ぺたんこ髪」を招くNG4つ

生え際、薄っ…と思われてるかも。+5歳おば見え「ぺたんこ髪」を招くNG4つ 美容・トレンド
生え際、薄っ…と思われてるかも。+5歳おば見え「ぺたんこ髪」を招くNG4つ

艶やかな髪へと近づくために、毎日丁寧な毛髪&頭皮ケアをしているひとが多いはず。でも実はそのヘアケア間違いだらけかも。むしろ、よかれと思ってやっていたことが髪や頭皮を老けさせてしまい「ぺたんこ髪」を誘発している…なんてこともあるそう。

そこで今回は、皮膚科医、日本アンチエイジング美容医療協会理事長でありながら、毛髪の研究にも取り組まれている高橋栄里先生が伝授する正しいヘアケアをチェックして。

「肌のエイジング」といえばシミ、シワ、たるみなどイメージしやすいけれど、「髪のエイジング」というとなんだかイメージしにくいもの。

当たり前ですが髪や頭皮も肌と同じように老けます。具体的には、ハリ・コシが減少して細くなったり、ボリュームダウンしてぺたんこになってしまったり、うねりやすくなってしまいます。

もちろん、年を重ねることによって現れる症状もありますが、毎日のケアで間違ったことをしていると髪のエイジングを引き起こすこともあります。
そのため、日々のケアをちょっとでも丁寧にやってみようと心がけるだけで、だいぶ艶やかな髪に近づくと思いますよ。

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
生え際、薄っ…と思われてるかも。+5歳おば見え「ぺたんこ髪」を招くNG4つ