スポンサーリンク

密室で2人きり…「下心丸出し男」をかわす華麗なるひと言3つ

密室で2人きり…「下心丸出し男」をかわす華麗なるひと言3つ 彼氏と彼女
密室で2人きり…「下心丸出し男」をかわす華麗なるひと言3つ
スポンサーリンク

「伝染るかも…」

「男友だちの家で鍋をすることになったんです。男女2人ずつ、4人で鍋を囲んでワイワイやっていました。みんな泊まっていくのかと思いきや、2人が帰ってしまい、男友だちと2人きりに……。

でも、友だちですし心配はしていませんでした。ところが、ちょっとお酒が入っているからか、カラダを寄せてきて、肩を抱いてきたんです。そして、キスされた。これはヤバい……。

そこで咄嗟に言ったのが、“伝染るかも……”でした。それを聞いて、友だちはいったん引きました。そして、“もしかして、インフルエンザ……!?”と聞いてきた。

私としては、軽い風邪のつもりだったんだけど、そう捉えるなら、それにのっかるしかないと思い、“周りで流行ってるから心配で……”と答えました。すると、友だちはおとなしくなった。何ごともなくて良かったけど、嘘ついて申し訳なかったかな」ヨシミ(仮名)/28歳

「まあまあまあ…」と言い続ける

「私は料理が好きで、休みの日は結構自炊するんです。ちょっと多めに作りすぎた日があって、後輩の男の子を呼びました。美味しそうにたくさん食べてくれました。

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!
密室で2人きり…「下心丸出し男」をかわす華麗なるひと言3つ – 文・塚田牧夫 | ananweb – マガジンハウス