スポンサーリンク

おばさん感を増長させる原因…!? 皮膚科医に聞いた、ズボラさんがやりがちなNG行動

美容・トレンド
おばさん感を増長させる原因…!? 皮膚科医に聞いた、ズボラさんがやりがちなNG行動

ほうれい線が深いと“おばさんっぽさ”が増して、老けた印象をあたえてしまうもの。30歳を過ぎて、いきなりほうれい線が現れるというわけではないけれど、生活習慣によっては老け顔になってしまうことってある…?
今回はお肌のプロ「渋谷スキンクリニック」の吉田貴子院長に、「老け顔」に見える原因や予防法について話を伺った。

基本的に、老けて見える原因は「たるみ」と「シワ」です。この2つのケアを重点的に行うようにしましょう。それから、肌は白いほうが若く見えるので、美白にも気を配りたいですね。

コメント: 吉田貴子先生

取り返しがつかなくなる前に、スキンケアなど「たるみ」「シワ」「美白」を意識したケアを行っていくことが大切。そのうえで、いますぐやめるべきな「NG行動」が2つあると吉田先生は話す。

どんな理由があれど、タバコは絶対にNG

タバコはニコチンなどの多量の有害物質が体内に送り込まれ、それを攻撃するために多量の活性酸素(老化の原因)が発生してしまう。美容をがんばるひとにとっては、まさに大敵。

たとえ自分が吸っていない場合でも、副流煙による美肌への被害が大きいため、非喫煙者でも油断はNG!

タバコは絶対にNGです! いまでは、禁煙外来などもありますよね。美しくなりたいなら、やめる努力をしましょう。

また、タバコを吸わないひとも副流煙による被害を受けないために、カフェやレストランなどの喫煙席にも注意しましょう。

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
おばさん感を増長させる原因…!? 皮膚科医に聞いた、ズボラさんがやりがちなNG行動