スポンサーリンク

男性にも伝わるエロス! 大人の色気あふれる『ヒプマイ』の魅力

男性にも伝わるエロス! 大人の色気あふれる『ヒプマイ』の魅力 彼氏と彼女
男性にも伝わるエロス! 大人の色気あふれる『ヒプマイ』の魅力
ヒプマイ

岩井:ヨコハマは、全ディビジョンのなかで、一番悪い感じがするんです。

犬山:ヤクザ、汚職警官、元軍人という構成で、とにかくイカツイ。

岩井:『ヒプマイ』って、悪い男を求めていた女の子に突き刺さったと思うんですが、その要素が顕著に表れているのがヨコハマです。ラップバトルで、(碧棺)左馬刻(あおひつぎ・さまとき)が(神宮寺)寂雷(じんぐうじ・じゃくらい)先生(シンジュク・ディビジョン)に「3人まとめてアンタの病院にぶち込んでやるよ」と言うじゃないですか。すっごい口が悪いんですけど、これを求めている人にはたまらないですよ。

犬山:この悪い男たちの、ぞくぞくさせられる色気に飛び込めるって、フィクションだからこその快感ですよね。でもそれと同時に、彼らのかわいさも感じるんですよ。例えば左馬刻が「俺は左馬刻さまだ」って自分に様をつけてラップするところなんて、幼稚園児の母親の気分に…。自分のM心と母性をかき乱されて、わけわからない状態に(笑)。

岩井:僕は、3人のなかで(入間)銃兎(いるま・じゅうと)が一番好きですが、彼にこそバイオレンスな匂いを感じます。細身のスーツに手袋をして、ネクタイをきっちりと締めている。一切肌を見せないのに、なんであんなにエロいんですかね?

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!
男性にも伝わるエロス! 大人の色気あふれる『ヒプマイ』の魅力 | ananweb – マガジンハウス