スポンサーリンク

これまで使った数は500種以上! プロ厳選、至極のフレグランスと品格ある愉しみ方

これまで使った数は500種以上! プロ厳選、至極のフレグランスと品格ある愉しみ方 美容・トレンド
これまで使った数は500種以上! プロ厳選、至極のフレグランスと品格ある愉しみ方

あなたは香水をどうやって選んでる?
せっかく香水をまとうなら、いつも同じ香りをなんとなくつけているのはもったいない。これまで500種類以上もの香水を試してきたというビューティ・プロデューサーの美香さんに、大人の女性にふさわしい香水とそのたしなみ方を伺った。

小さいころから香水に興味があり、母親の目をぬすんでこっそり使っていたというほど香水フリークの美香さん。そのときどきの年代で、少し背伸びをして香りをまとってきたのだとか。

お試しで使ってみたり、重ねづけしたりというのを合わせるとこれまで使った香水は500種以上。そんな美香さんに香水を選ぶときにどんなことを意識しているのか聞いてみると…

香水を選ぶポイントは背景にあるストーリーです。なんでこの香水を作ったのか、どんなものからインスパイアされたのか、いい香りであるとともに裏側にあるストーリーに共感して使いたくなります。

コメント: ビューティ・プロデューサー 美香さん

香りをまとうというよりも、その背景をまとうような感覚。ブランドや香りの背景を想像しながら愉しむというのも大人の女性のたしなみ。

香りの好き嫌いではなく、想像力をかきたてるようなアイテムを選んでみると新たな自分と出会えるかも。

コメント: ビューティ・プロデューサー 美香さん

そんな美香さんが、香りのストーリーとともに選び抜いた「至極のフレグランス」を6種、まとめて一挙ご紹介。

12人のエリート調香師が生みだす香り「フレデリック マル」

出典: ライター撮影

フレデリック マル 「ポートレイト オブ ア レディー」 100ml

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
これまで使った数は500種以上! プロ厳選、至極のフレグランスと品格ある愉しみ方