スポンサーリンク

「さすが」の共通点は“温度があるもの”。センスのいいひとが選ぶ、とっておきの手土産3つ

「さすが」の共通点は“温度があるもの”。センスのいいひとが選ぶ、とっておきの手土産3つ その他
「さすが」の共通点は“温度があるもの”。センスのいいひとが選ぶ、とっておきの手土産3つ

目利きのプロといえば、スタイリストの大田由香梨さん。ホームパーティーを主催する機会もお呼ばれする機会も多そうな彼女、手土産を用意するときにどんなことを大事にするんだろう。

きっとホームパーティーとなると、ホストの方が色々とおもてなししようと考えてくれてると思うんです。だからそこも考えると、あると少し場が盛り上がるような、ちょっとしたものがきっといい。

あとはちょっと「呼んでくれてありがとう」という気持ちが伝わる“温度のあるもの”がいいかなと思います♡

コメント: 大田由香梨さん

お呼ばれの場では、ありすぎて困ることがないのがお酒。大田さんの周りで最近流行っているのが、クラフト感を楽しめるナチュラルワイン。国内の小規模なワイナリーで造られるため、誰も飲んだことがない個性豊かな味わいで、みんなで持ち寄って色々と飲み比べするのも最高に楽しい!

デパートなどでも手に入るところは増えてきているから、入手しやすいのもポイント。大田さんのお気に入りは神宮前にある「ボトルトーキョー」。一本一本にあるストーリーをスタッフさんに教えてもらいながら「これぞ」というものをセレクトしましょ。

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
「さすが」の共通点は“温度があるもの”。センスのいいひとが選ぶ、とっておきの手土産3つ