スポンサーリンク

プロが絶対にやらない”化粧直し”。パンダ目にならないアイライナーと引き方のコツも紹介

プロが絶対にやらない”化粧直し”。パンダ目にならないアイライナーと引き方のコツも紹介 美容・トレンド
プロが絶対にやらない”化粧直し”。パンダ目にならないアイライナーと引き方のコツも紹介

朝はばっちりアイライナーひいたのにお昼頃にはもう崩れてる…なんてお悩みを抱える人、多いのでは? そんなお悩みを解決すべく、今回はメイクアップアーティストである佐々木貞江さんに聞いた、意外と知らない目元のお直しテクニックをご紹介!さらに、おすすめの“落ちないアイライナー”も必見。

まずは落ちないようにする工夫を。アイラインが落ちてしまうのは油分が原因なのだそう。メイクをする時は目の下にフェイスパウダーやコンシーラー専門のパウダーを仕込んで、目の周りの油分を少なくして。

ファンデを上から重ね塗りして直すはNG

もし外で落ちてしまったとしても、無理矢理こすったりファンデーションで隠したりするのはNG。優しく拭き取ってあげることが重要なんだそう。佐々木さんおすすめはクレンジング付きの綿棒。ポーチに1本入れておくとかなり使えるのでぜひ試してみて。

佐々木さんおすすめは、RMKの「コットンスティック」。

プロのメイクがすすめる落ちないアイライナー

#汗・水・涙に強い!ツヤのあるラインをつくるケイトのアイライナー

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
プロが絶対にやらない”化粧直し”。パンダ目にならないアイライナーと引き方のコツも紹介