スポンサーリンク

スペック高すぎ! 美容のプロが注目する家庭用EMSとは?

美容・トレンド
スペック高すぎ! 美容のプロが注目する家庭用EMSとは?

本気で効果を感じるモノだけが生き残る!

ブレイク間近の美容トピックスをアンアンで活躍中の美容賢者たちに直撃したところ、バリエーションは多岐にわたった。まず注目したいのは、とどまるところを知らない、EMSの進化。

「ヤーマンのメディリフトは家庭用とは思えない高いスペック。ここまで本格的なEMSによる施術がセルフでできる日が来るなんて驚きです」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)

「従来のシェイプアップの概念を超えて、アンチエイジングまでホールド。このジャンルを先駆ける『X BODY』からますます目が離せない」(ヘア&メイクアップアーティスト・小田切ヒロさん)

コスメや美容家電はプロの領域。「スキンケアは医療レベル、美容家電はハイスペックが主流に」(美容エディター・石橋里奈)

また、スマホやPCを使う生活で血巡りが悪い人が増加する現代。「血液をスムーズに巡らせるスキンケアも注目を集めています」(中医美容研究家・濱田文恵さん)

今回は、その「EMS美容」「最先端スキンケア」に関するアイテムをご紹介します。

(1)アンチエイジングの神! 「EMS美容」は常識に。
電気による筋肉刺激でインナーマッスルを刺激するEMS。ダイエットや新陳代謝アップの効果が期待できることから、これまでも注目されていたけれど、‘19年はさらなる進化を遂げる予感。

「美容家電にもサロンクオリティのEMS商品が続々と登場しています」(水井さん)。「X BODYでは体だけでなく、顔のアンチエイジングまで展開中」(小田切さん)

“マスク任せ”でシャープなフェイスラインに

美容

「憧れの逆三角形の小顔が手ぶらで叶う。EMSも自宅用とは思えないほど本格的でかなりコスパがいい」(小田切さん)。「顔の輪郭が引き締まるだけでなく、肌に弾力が出る気も」(水井さん)

[▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼]


[この記事は、まだまだ続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!
スペック高すぎ! 美容のプロが注目する家庭用EMSとは? | ananweb – マガジンハウス