スポンサーリンク

あなたは経験してる? してない…? 30過ぎたら✓したい “女のオーガズム”の不思議

あなたは経験してる? してない…? 30過ぎたら✓したい “女のオーガズム”の不思議 彼氏と彼女
あなたは経験してる? してない…? 30過ぎたら✓したい “女のオーガズム”の不思議

彼とのラブタイム中、オーガズムの経験がある女性もいれば、ないという女性もいる。
それは体質のせい? 男性との相性のせい? はたまた、お互いのテクニックの問題…?
そんな、ひとには相談しにくい「オーガズムの不思議」について、産婦人科医の宋美玄先生がお答え。

一説には、「オーガズムで医者いらず」というほど、オーガズムを感じることにより、女性ホルモンや若返りホルモンなどが分泌され、美肌効果や生理不順の改善などが期待できるという。でも、実際のところどうなの…?

そのようなエビデンス(医学的根拠)はありません。強いて言うのであれば、入眠しやすくなるという点ですね。

コメント: 産婦人科医 宋美玄先生

たしかに、オーガズムを得た日は快眠、寝れない日はマスタベーションをするという女性も結構いる様子。しかし、女性ホルモンや美肌効果の話は残念ながらデマ…。

「オーガズム」どんなひとでも体験できるもの?

オーガズムはいつ、どのように体験できるかわからないもの。体質だったり、相手の男性との相性だったりで変わってくるものだと思っていたけれど?

オーガズムというのは学習なので、まずはマスタベーションによって自分でちょっとでも気持ちの良い場所を刺激し続けることにより、オーガズムを体験しやすくなります。他人である男性が適当に触ってオーガズムに達する可能性は限りなく低いです。もちろん、偶発的にパートナーとのセックスで初オーガズムを迎えるということもありますが、基本的にはマスタベーションで学ぶということが多いですね。

自分が気持ちの良いように触り、その場所を知り、フィードバックをしつつカラダに覚えさせること。そして、その方法を相手に伝えることが大切です。まずは自分で試して学習し「刺激がこういう風に続くとオーガズムを感じることができるんだ」とパターン化されれば、他人による刺激でもオーガズムを感じやすくなるということもあります。

コメント: 産婦人科医 宋美玄先生

男性との相性や、テクニック不足のせいではなく、実は・・・・・


[この記事は続きが有ります。下記より紹介元サイトをご覧下さい。
この記事・写真の紹介元です。↓ ↓ ↓]

by.S
あなたは経験してる? してない…? 30過ぎたら✓したい “女のオーガズム”の不思議