スポンサーリンク

“間食”がダイエットに効果的…!? プロいわく、成功の秘訣は「食べるモノとタイミング」にあり

“間食”がダイエットに効果的…!? プロいわく、成功の秘訣は「食べるモノとタイミング」にあり 女性ファッション
  • “間食”がダイエットに効果的…!? プロいわく、成功の秘訣は「食べるモノとタイミング」にあり

ダイエットを成功させたいなら食事に気をつけることが一番の近道。ベジ活アドバイザーの生井理恵さんは、食生活を見直したことで、半年で-5㎏、8か月で-8㎏も痩せたご経験があるそう。そんな生井さん直伝の、きれいに痩せるためのダイエット法やレシピをご紹介。

ダイエットを成功する秘訣として、「いつ、何を食べるか」はとても重要。でも、もっと効率よくダイエットを成功させたいのなら「食べる方法」にも気をつけるべき。そこでチェックしたいのが、3つの食事ダイエット法。

# 1日7食ダイエット
体内のメカニズムとして、食べると血糖値が上昇し、その上昇を抑えるためにインスリンが分泌される。インスリンは、使い切れなかった糖を脂肪に変えてしまう働きをするため、インスリンが多く分泌される=糖を脂肪に変えて蓄えると言われている。

そこで重要なのが、血糖値を急激に上昇させない食べかた。1回の食事を少量にすることで急激な血糖値の上昇を防ぐことができる。とはいえ必要な栄養は摂取しなくてはならないため、「1日7食」と小分けにして血糖値が上がらない食べかたが理想とされている。

# 8時間プチ断食ダイエット
8時間プチ断食というのは、8時間以内なら何を食べてもいいというダイエット法。例えば朝7時に朝食を摂ったら昼の15時までは何を食べてもいいということ。それ以降は何も食べてはいけないということになり、自然と1日2食生活になる。1日2食にすれば1日のカロリー摂取も抑えられ、胃腸が休まることから内臓疲労の回復も期待できる。

# 制限つき 1日3.5食ダイエット
「1日7食」や「8時間プチ断食」が厳しいひとには、朝or昼たっぷり、間食、夕食は少なめの「1日3.5食ダイエット」がおすすめ。この制限つきダイエット、食べるものによっては「間食」するのがダイエットに効果的だというから驚き。

今回は、比較的多くのひとが挑戦しやすい「1日3.5食ダイエット」に沿った、おすすめレシピをご紹介。すべて生井さん直伝のレシピで、ダイエット中に取り入れたいのはもちろん、味もおいしいものばかりだから無理なく続けられそう!

【朝食】朝は野菜をしっかり食べると◎

忙しい朝は、つい朝食を摂らずに出かけてしまうというひとも多い。でも、生井さんいわく「健康・美容のためには、朝食にしっかりと野菜を摂るべきでしょう」と話す。


[この記事・写真の紹介元です。さらに詳しくは紹介元サイトをご覧下さい。↓ ↓ ↓]
by.S
“間食”がダイエットに効果的…!? プロいわく、成功の秘訣は「食べるモノとタイミング」にあり