スポンサーリンク

シンプルゆえにコツがある! おいしい朝の卵料理レシピ3品 | ananweb – マガジンハウス

シンプルゆえにコツがある! おいしい朝の卵料理レシピ3品 | ananweb – マガジンハウス ダイエット
シンプルゆえにコツがある! おいしい朝の卵料理レシピ3品 | ananweb – マガジンハウス

「卵ほど変幻自在な食材はありません。華やかに主役を張っり、揚げ物のつなぎや卵とじのようにまとめ役になったり、ときにはソースやコク出しの調味料として裏方に回ったり。だいたいどの家庭の冷蔵庫にもある卵は、控えめだけど実はすごく頼もしくて、料理には絶対に欠かせない存在です」

そう語る冷水希三子さんが今回教えてくれたのは、朝食におすすめの卵料理。忙しい朝には包丁を使う回数を抑えてささっと手早く完成する作りおき&クイックメニューを。卵の魅力をたっぷりと味わえるさまざまなレシピを紹介。

「卵を調理する上で最も大切なのが温度管理。アレンジ次第でいかようにも姿を変える食材で、もともと火も通りやすい。だからこそ、火力や火入れの時間など温度の扱いを一歩間違えば仕上がりに差が出て、まったく別の食感になってしまいます」

その代表例が、ゆで卵。卵を常温に戻さず、冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を茹でると、たとえ6分半茹でても今回のような半熟にはならず、もっとやわらかい状態に。そして、茹で上がりを氷水で急激に冷やさなければ、殻もむきづらくなる。温度を味方にすれば、つるりと美しい姿の、とろ~りと絶妙な半熟具合のゆで卵が完成する。

「まさに、温度を制する者は、卵を制す(笑)。卵はシンプルで繊細だけど、奥深い食材です」

ハムエッグトースト

64

【材料/1人分】
油…小さじ2、卵…1個、ハム…1枚、食パン…1枚、塩…少々(お好みで)

【作り方】

  1. フライパンをよく熱し、油を入れる。中火強にしたら卵を割り入れ、弱火に落とす。
  2. 半分に切ったハムをのせ、好きな硬さまでじっくり焼く。
  3. トーストした食パンに1 をのせる。好みで卵に少々塩をする。

【ポイント】
フライパンを十分熱してから卵を割り入れると、白身の縁にフリルが。

焼きトマトとスクランブルエッグ

料理

【材料/2人分】
卵…2個、タイム…2本、レモンの皮…少々、塩…少々、生クリーム…小さじ1、エキストラバージン(EXV)オリーブオイル…大さじ1・1/2、トマト…小1個、白ワインビネガー…小さじ1/2、粗塩…少々

【作り方】・・・


[この記事・写真の紹介元です。さらに詳しくは紹介元サイトをご覧下さい。↓ ↓ ↓]
ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!
シンプルゆえにコツがある! おいしい朝の卵料理レシピ3品 | ananweb – マガジンハウス