スポンサーリンク

【連載】パーティに大活躍!材料費200円で「チーズフォンデュ・ウォーマー」を作ろう!

インテリア
【連載】パーティに大活躍!材料費200円で「チーズフォンデュ・ウォーマー」を作ろう!

これからのシーズンにぴったり!

パーティーで大活躍する、見た目もおしゃれな「チーズフォンデュ・ウォーマー」を、材料費200円の簡単DIYで作ってみましょう!

スポンサーリンク

「チーズフォンデュ・ウォーマー」を作ろう!

クリスマスや忘年会といった様々なパーティーシーンが増えるこれからの季節。

お客様をもてなすお料理に頭を抱えている方も多いのではないでしょうか?

パーティーシーンをおしゃれに盛り上げるには、料理だけでなく「見た目」も重要なポイントです。


 

カットした野菜やバケットをチーズに絡めていただくチーズフォンデュは、華やかなパーティーにぴったりのメニュー。

簡単に作れて見栄えも抜群の人気メニューですが、加えて「ウォーマー」まで手作りすればより一層盛り上がること間違いありません!

今回はこの「チーズフォンデュ・ウォーマー」を、材料費200円の簡単DIYで作ってみようと思います。


 

広告
//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

 

材料はこちら。アイテム2つでOK!

今回使う材料はこちらの2点。

・桐まな板

・カスガイ×4本

桐まな板は100円ショップで、カスガイという金具はホームセンターで揃えました。

カスガイは1本20円ほどで売っていますので、全部合わせても200円ほどの材料費で作ることができます。


 

わずか2ステップ!チーズフォンデュ・ウォーマーの作り方

まな板をステイン塗料を使ってペイントします。

今回使ったのは「水性ウッドステイン(オパンコール)」というステイン剤。

木目を活かした美しい仕上がりが特徴のおすすめ塗料です。


 

4本のカスガイを、まな板の中心からぐるりと90°間隔になるよう、ハンマーで打ち込みます。

あらかじめカスガイの打ち込み位置に穴を空けておき、接着材を流し込んでおくとしっかり固定することができます。


 

接着材が完全に乾いたら完成です。

わずか2ステップのカンタンDIYで作ることができました!


 

パーティーシーンで使ってみよう!

ウォーマーに火のついたティーライトキャンドルを並べ、チーズフォンデュの容器を乗せます。

専用の容器やグラタンの容器など、直火対応のものを使って下さい。


 

やわらかなキャンドルの炎が、チーズフォンデュをやさしく温めてくれます。

火加減はキャンドルの数で調整することができます。


 

キャンドルの加熱でソースが冷めることがありません。

ゆっくりおしゃべりを楽しみながら、いつでもあたたかなお料理をいただけます。

ゆらりとのぼる白い湯気も、パーティーシーンを華やかに演出してくれます。


 

見た目もおしゃれなチーズフォンデュは、これからの寒い季節にぴったり。

わざわざ専用のものを揃えなくてもこの手作りウォーマーが1つあれば、いつでも手軽に楽しむことができます。


 

まとめ

子供から大人までみんなで楽しめるチーズフォンデュ。

買うと高価なウォーマーですが、わずか200円の材料費で簡単に作ることができました。

皆さんもぜひこの手作りウォーマーを使って、ホームパーティーをおしゃれに彩ってみて下さい!

柳美菜子さんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/428886
https://folk-media.com/403606
https://folk-media.com/172023

[この記事の紹介元です。詳しくはこちら↓ ↓ ↓]
folk
【連載】パーティに大活躍!材料費200円で「チーズフォンデュ・ウォーマー」を作ろう!