スポンサーリンク

赤ちゃんの成長にいい離乳食のコツ…! 生後8か月の育児 後編 #29 – 文・小阪有花 | ananweb – マガジンハウス

美容・トレンド
赤ちゃんの成長にいい離乳食のコツ…! 生後8か月の育児 後編 #29 – 文・小阪有花 | ananweb – マガジンハウス

初めてのママが直面する問題に、保育カウンセラー・こどもの心のスペシャリストの小阪有花さんが答えます。保育園に関する質問、保育士の悩み、育児の悩み相談、働くママの心理など、プレママさんも知っておきたい内容が盛りだくさん! 第29回は、生後8か月の気になることです。

文・小阪有花

【新米ママを助ける育児Q&A】vol. 29

スポンサーリンク

生後8か月の赤ちゃん、気になること

初めての育児。我が子はかわいいけれど、不安や悩みがどんどん湧いてくるもの。そんな新米ママのために、この時期の気になることを解決します!

Q. 「手づかみ食べ」はさせたほうがよいですか?

手づかみ食べはぜひさせてあげてください。手づかみしたりこねたりすることは、赤ちゃんにとって大事な成長過程です。食べ物に関心が出てきたからこその行動なので、テーブルや手などを清潔にしたうえで、どんどん挑戦させましょう。

Q. 手づかみ食べをさせると、口や体がべちゃべちゃになります。赤ちゃんはみんなこうなりますか?

赤ちゃんの頃は、汚れてなんぼ! と覚悟してください(笑)。シートをひいたり、食事用の洋服やエプロンをつけるのもよいです。これらを準備できたらご飯、という過程があると、赤ちゃんの、先を読む力にもつながりますよ。

Q. 手づかみ食べをさせようと思うのですが、どんなものがいいですか?

サツマイモやジャガイモなどを潰して丸めたものや、戻したお麩を粗めに刻みダシで煮たものなどは食べやすいです。もちろん、熱くないように冷ましてください。

Q. 食べ物をそのまま飲み込んでいるようで、モグモグしていないように感じます。

野菜スティックなどを、角切りではなく、少し縦長に切ると、噛まなくては飲み込めない形になります。縦長に切ることで、喉詰まりも予防できます。

Q. たまに咳をするのですが、風邪のような症状は見当たりません。

自分のよだれが気管に入りそうになってむせてしまっているのかもしれません。抱き上げて体を起こし、背中をポンポンしてあげてみてください。

Q. 爪が割れやすいのは栄養が足りていないせいですか?

赤ちゃんの爪はもともと柔らかいので、割れやすいのです。栄養不足というわけではないので心配はいりません。しかし、心配なのは、割れた爪のままにしてしまうと皮膚を傷つけてしまうことです。その都度ケアをしてあげましょう。

Q. 寝返りしないまま、おすわりがはじまりました。

うつぶせが苦手な赤ちゃんは珍しくありません。発達も個人差があるので、順番は気にしなくても大丈夫です。できたことを褒めてあげてください。


こさか ゆか/保育園プロデューサー

リバイバルミーティング代表。チャイルドカウンセラー、家族療法カウンセラー、幼児食インストラクター、ベビーシッター資格習得。 2004年ミスマガジングランプリを獲得し芸能界デビュー。グラビアアイドルとして活躍後、2009年に引退。現在は子どもの心スペシャリストとして活動中。


©stacey_newman/Gettyimages
©Ivanko_Brnjakovic/Gettyimages

赤ちゃんの成長にいい離乳食のコツ…! 生後8か月の育児 前編 #29 - 文・小阪有花
初めてのママが直面する問題に、保育カウンセラー・こどもの心のスペシャリストの小阪有花さんが答えます。保育園に関する質問、保育士の悩み、育児の悩み相談、働くママの心理など、プレママさんも知っておきたい内容が盛りだくさん! 第29回は、生後8か月の気になること前編です。
[紹介元] ananweb – マガジンハウス – 恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新! 赤ちゃんの成長にいい離乳食のコツ…! 生後8か月の育児 後編 #29 – 文・小阪有花 | ananweb – マガジンハウス